おおえブランド商品

1981年の創業以来、地元の人たちに支持されてきた「あしたば食堂」。

ご主人の菊地賢(さかし)さんに「やまがた地鶏の鳥中華」が生まれたきっかけを尋ねると、 「町から、やまがた地鶏を使ったメニューを作れないかという話がありました。 そこで、以前から当店では鳥中華を提供していたので、 鶏肉を地鶏に変えた『やまがた地鶏の鳥中華』をメニューに加えることにしたんです。」とのこと。

鶏肉の美味しさを生かすために考え出した自慢のスープは、ざるそばのタレと中華用のスープを入れて作ったもの。 中華麺だけでなく、蕎麦にも合いそうな特製スープです。

5月~10月は夏メニューとして冷たい鳥中華も。一年を通して「やまがた地鶏の鳥中華」を味わうことができます。

あしたば食堂  菊地 賢
大江町大字本郷丁373-1  0237-62-2501



やまがた地鶏の鳥中華

大江産の「やまがた地鶏」たっぷりの鳥中華。 口にしてみると、醤油味ベースであっさりしているのに、奥深い旨みが広がります。 少し甘みのある醤油味の特製のスープは、蕎麦と中華それぞれのタレをまぜたもの。 ストレートな中太麺にコクのあるスープがよく絡みます。

「やまがた地鶏の鳥中華」(税込900円)



臭いが無く、優しい歯ごたえの地鶏

麺の上にのっているのは、鶏肉の他に契約農家から直接仕入れている卵、しめじ、水菜など。 子どもから大人まで世代を超えて好まれそうなラーメンです。

  • 鶏肉はやわらかくて“クセ”がないので、「鶏肉が苦手」という人にも食べてほしいラーメンです。