おおえブランド商品

大江町の自然豊かな景色に囲まれた工房で、ニット製品を作っている小野寺夫妻。

秋田出身のご主人は、昭和44年に技術資格を取得し、山形(大江町)で開業しました。 技術が必要な手動編機での生産は、今はほとんど見かけなくなり、大量生産できる自動編機が主流となっていますが、 小野寺さんは手動編機で一つ一つ丁寧に制作しています。
手動編機で作るニットは、オーダーメイド等の高級品として現在注目されています。

カシミア100%にこだわる理由は、柔らかさと軽さから。締め付けらず、 ふわっと身にまとうことができ、とても暖かいのが人気の理由です。 県外のお客様からの注文も多く、小野寺ご夫妻の手動編みカシミア100%のニット製品は、ふるさと納税の返礼品ともなっています。 ニット制作の依頼をすると、カシミア素材の色の見本と、サイズ表が送られてくるので、希望を書いて返信します。 記入された内容と希望の色で制作を開始するという、出来上がりを待つひとときも楽しみです。

<<カタログ>>

ニット小野寺  小野寺 昭雄
大江町藤田73-1  0237-62-3648



大江の職人の手動編みカシミア100%ニット製品

しっかりとした技術で、ひとつひとつ丁寧に手動編みで作るニット製品。 上質なカシミア素材で、とっても軽いのに暖かく、着心地の良さは抜群です。 お気に入りのニットを永く愛用する方も多く、リピーターも多い人気のニット製品です。



  • ニットって重たいイメージがありましたが、本当に軽くて、暖かいのでびっくりしました。 送られてきた色見本で、色を選べるので、両親への贈り物にしたいと思っています。
  • 何年も着て、少々の痛みが出ても工房で直してもらってリフレッシュ。永く愛用できるのがうれしいです。